2016年3月16日水曜日

水素水 アルミ保存ボトル 水素濃度計測!!


水素水保管ボトルの、水素濃度変化について試験してみました( ( ( ´o`)ロ
 
ネットとかでも沢山の種類の水素水保存容器がありますが、
コストパーフォーマンスでは何が良いのか??
 
そんなこんなで、水素濃度を測定してみました!
 
 
これが、毎日夕方に水素水を汲んで帰るバスケットです。
 
家族3人で、これだけの量を使ってしまいます。
 
これだけの量の水素水を使うとなると、やっぱりサーバーですね♪♪

 
毎日使うボトル達です! 左の端はソーダストリーム用で
これはプラスチックなので、水素は飛んでしまいます 。

 
測定の結果、専用のボトルも良いですが、缶コーヒーの空き缶で十分です!!
このボトルをお風呂に浮かべて温めても水素濃度は下がりません!
使うときはいっきに身体にかけたり、髪にかけるといいですよ☆
 
どのボトルもそうですが、一度蓋を開けてしまうと水素濃度は下がりますから
早めに使い切るのが肝心ですヽ(。>д<)p
少しずつ使っていると、知らない間に水素濃度は下がり...ゼロになります......
 
また冷蔵庫で冷やしたり、凍らすと長持ちします!!
夏のレジャーやスポーツ時には、凍らせて持って行きましょう☆
 
アルミ製のバックのようなタイプは、割と破れやすく高いのでもったいないかも..........
 
では実験してみますヽ(^○^)
 
 
結果、約15時間常温保存の後で0.74ppmの数値が測定されました!!!
 
缶コーヒーを美味しくいただいて、(お茶でももちろんOK!!)
アルミボトルを有効に使えてとってもエコ♪♪♪
 
水素水を温めて飲んだり、使ったりする場合は、お湯につけて温めれば大丈夫です!
ただし、お風呂の温度位までにして下さい。
 
FACE事務所に高濃度水素水サーバーがありますので、是非お立ち寄り下さい。
☆★☆お待ちしています☆★☆

0 件のコメント:

コメントを投稿