2017年7月28日金曜日

おにゅーの地盤調査機~

  
どうも~、FACE一員のRです。


初ブログなので、お手柔らかに。






地盤関連が主な事業のはずなのに、あまりブログに上がっていなかったので、


ここ最近の地盤関連ニュースを載せたいと思います。










そんなわけで、三台目の地盤調査機購入しました~。







と、言ってもすでに届いてから1ヶ月が経過。


梅雨のシーズンにドンピシャでハマってしまった為、たった1ヶ月間でドロドロに……


調査中に時間のある際、コマめに拭いてますので、パッと見はそれほど汚れてませんけどね。


あまりキズや汚れをつけないよう、気を使っていこうと思います。












それでは、ここでちょっと目についた改良点を紹介していきますね。







・クローラー側の白い台の前側が短くなってます。
 
 調査機の台座(黄色い部分)とクローラー側の白い台座の前面がほぼ同じとなってます。


 若干重心が前気味になりましたが、短くなった分狭い場所での移動はしやすいと思います。







・後ろ側からスクリューポイントの先が見やすいようスリットがありました。


 位置取りする際は、やりやすくなりましたね。







・エンジンがホンダからスバルに。


日東精工の方と『水平対向じゃないのか~』とちょいマニアックな会話などしつつ、


動かしてみると、ホンダに負けない力強さを感じました。








・キャタピラ自体の幅とキャタピラ間の変更。


ここはちょっとわかりにくかったけど大きな変更点。


どちらも数センチ短くなったことで、小回りがよりきくようになりました。


現場ではけっこう効果を発揮した改良点ですね。






総合的に見て、かなり使いやすくなりましたね。


日東精工の営業の方が言うには、日々顧客からの意見を取り入れ、改良していますとのこと。


調査機の内容が良くなり、調査員の負担が減れば、それだけよりクオリティの高い調査が出来ると思います。


調査機の内容に負けないような地盤調査をしていけるよう、これからも日々精進していきます!










































………はい、真面目に終わらすのもアレなので、最近驚いた出来事をひとつ。








地盤沈下?!


………と、思いきや元からこういった形の建物っぽいようです。


うーむ、紛らわしい。





0 件のコメント:

コメントを投稿