2018年11月19日月曜日

津山 湯原温泉 投入堂 ぐるっと岡山鳥取県をGO!!

 
最近地盤調査の件数が増えてきた、岡山県津山市を視察し、
 
トレイルの練習を兼ねて、前から行きたいと思っていました 【 投入堂 】を見に行ってきました!
 
1日目の最初は津山へGO⇒!
 
高速津山ICを降りると国道53号線沿いに商業施設が多く見られます。
 
津山は、吉井川が東西に流れ、その吉井川に北から加茂川や横野川が流れ込み
 
そのまた支流が多く流れていて、町並みには小さな水路が沢山見られました。
 
地盤的な話は置いておいて、さっそく名物ホルモンうどんの名店橋野食堂さんへ⇒
 
 
開店間近の10:30頃に入店‼お客様は3組くらいで空いてました~。
 
食堂なので、カレーライスとかもありますが、注文は全て 《 ホルモンうどん 》
 
 
出てきました~🎶ピリ辛と普通味のホルモンうどん🎶
 
一玉を注文しましたが、意外とぺろっと食べられ、次回はホルモン焼きそばもと決意しました。
 
お店の前で休憩していた、4代目店主さんとお話して、自家製のタレの話をうかがいました。
 
現在5代目も店を手伝っているとのこと...まだまだ暫くは食べれますね~(#^.^#)
私たちが出る頃には次々とお客さんが入店され、行列も直ぐにできるとのこと。。
早く行ってよかった~。

 
蒜山高原をランニングしようと思っていましたが、生憎の雨。。。
 
そこで、ググって見つけた神庭(かんば)の滝へ行ってみることに...
 
山間の道を進むと、途中に観光バスが。。え~バスがおる。。
 
さらに進むとガードマンがいて、駐車場へ入場を規制しているんです マジカ。。
 
おまけに入場料300円徴収。。ぜったい小さな滝やと思いきや...なんと絶景の滝が目の前に!!!
 
紅葉と相まって、ものすごく見ごたえがある滝で、中国地方一の大きさとか。。びっくり!

 
 
滝をキャッチ。。てか

 
野生のサルも多く生息するらしく、ペット同伴や、食べ物は厳禁とのこと!
 
景色は最高です!!

 
途中の山道を登ると、鬼の穴があります。

 
入口はこんな感じ。。中に入ると20分だけ照明が点きます。

 
約80mくらいまで中に入ることができ、石灰質の岩が見れます。

 
神庭の滝を後にして、今日の宿泊地湯原温泉郷へ...

小さいときによく父に連れて来てもらいましたが、少し閑散とした感じが。。
 
お湯は、やっぱり西に横綱にふさわしい、いいお湯でした。
 
 
2日目 天気も回復し三徳山三佛寺へ!朝日も差込さあ投入堂へ向かいます。

投入堂までの料金は800円。服装・靴をチェックされ、輪袈裟を渡され入山時間を書入れ
 
投入堂を目指します!

 
いきなりこんな感じで、マジカ。。 昨日の雨でとても滑りやすい。。

 
しっかりとグリップしながら登ります。

 
まずは文殊堂へ到着 時計回りに靴を脱いで参拝出来ますが。。
 
まわりの廊下は、崖側に若干傾斜。。。
 
向こうの門で座ってポーズするチャレンジャー  私は無理です。。(元航空自衛官ですが。。)

 
お尻を残してびびりながらの必死のスマイル(笑) めっちゃ怖かった~...

 
鐘楼堂はこんな感じ。。岩の上に。。どうやってここまで鐘を運んだんやろうか??
 
不安定な状態で、入り鐘をご~ん 鐘を突く前に頭で鐘突き棒をガン 吉本か!!

 
投入堂は、国宝で金剛蔵王大権現を安置されているので、写真は控え、参拝をすませて下山。
 
シューズは、ビブラムファイブフィンガーをチョイスしていましたが、全然問題ありませんでした!
 
登山され方に、地下足袋いいですね~とか、写真撮られたりと 珍しかったみたい。

 
牛の背、馬の背は濡れると滑りそうですが、ビブラムはOKでした。

 
文殊堂の床下です。寄進された方のお名前でしょうか??筆文字が。。

 
こんなところにこんな建築物。。どうやって建てたんやろう??

 
鎖場を下って下山。
 
 
帰りに三朝温泉で汗を流して帰路へ...
 
念願の投入堂を無事に参拝でき、感謝です。合掌
 
投入堂に行かれる際は、是非朝一をおススメします!夜露で滑りやすいかも知れませんが!
 
 
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿