2020年3月31日火曜日

D-BOX工法って!?



こんにちは😊

地盤調査の会社なのに地盤改良工事もするの❓と疑問に思う方もいるかもしれません。

FACEでは地盤調査をし、その地盤にあった改良工事を提案しているんですよ。
改良工事の工法は様々で【柱状改良・表層改良・砕石パイル・ピュアパイル】という工法を提案させていただいてます😀

その改良工事に【D-BOX工法】が仲間入りしました❗
このD-BOX工法、お客様に喜ばれる事が沢山😊
その1つ、とってもコスパがいいんです👍

なぜなら、地盤補強と振動低減を同時に実現するから😄

って😵どうゆうこと??
地盤を補強し、地盤の上にある建物の振動を吸収し抑制することで、建物にかかる振動を
減らすことができるのです😀

他にも、セメントなどを使用しないので環境にやさしく、もし100年後に建物を解体しても袋を取り除けばそのままでいいんです。

そして、地盤改良というと深~く掘って工事をするイメージなんですが、D-BOX工法は表層改良といって地盤から1~2mで施工するので補強工事も効率的にでき、周辺地盤の強度も上げることができるんですよ🌟

サラッと説明させて頂きましたが、いかがでしょうか❗❓

その他の工法についても少しずつ説明していきますね💁
ではまた😌

スタッフ青木でした✨

D-BOX工法について 外部サイトに飛びます → D-BOX工法 

0 件のコメント:

コメントを投稿