2020年9月14日月曜日

地盤調査前に知っておきたいこと




こんにちは😊

家づくりは土地から探す方が多いのではないでしょうか。
今回は地盤調査前に、土地を探す前に知っておいたら良い事について。

危ない土地の避け方や地形を調べてみましょう。

地域で災害があったかを調べてみましょう。
土地を下見に行ったときにご近所さんに聞いてみるのが一番ですが、
今はネットやハザードマップを活用しましょう。
ハザードマップも洪水、内水、高潮、津波、土砂災害、火山など様々な種類があります
道路防災情報も見れるので、こちらをご覧ください→ハザードマップポータルサイト
火山はこちら→火山ハザードマップ
地域ごとにハザードマップが作られているので市や町のホームページを参考にしてください。
また、その地域で想定される災害についてはそれぞれハザードマップが作成されています。例えば、香川県ではため池が多いのでため池が決壊した時のため池ハザードマップがあります。

地形を調べるには、地域の図書館へ行ってみましょう。
古い地図や旧地名を確認し、現状の状態になる前の地形が分かります。
また、ある単語が入った地名は昔から災害などが頻繁に起きる地域かもしれません。

この単語が入った地名に要注意とあるサイト→まとめ
こちらを参考にしてみてもよいと思います。

どんなに良いとされた地盤でも、調査してみないと分かりません。
同じ分譲地でも隣とは全く違う結果が出る場合もあります。
ですが、知識が少しあるのと全く無いとでは心構えや予算組みに大きな違いが生まれるとおもいますので、土地から家づくりを考えてらっしゃる方はハザードマップや旧地図を活用してみてください。

スタッフ青木でした✨

0 件のコメント:

コメントを投稿