2020年10月29日木曜日

保険請求事例 3 がん

こんにちは😀

がん保険入っているつもりでも、支払いしてもらえない「がん」があります😖


「子宮頸がんⅠ期」と診断され、治療を開始した場合は保険支払いできますが「子宮頸部上皮内がん」と診断され、治療を開始された場合は支払いできません。

「がん」とは悪性新生物となるものの事、子宮頸部上皮内がんは「がん」と名前についてますが、悪性新生物ではありません。上皮内新生物というものです。


ですから、これから加入する「がん保険」は悪性新生物と上皮内新生物の両方のがんを対象とした保険を選んでください。

また、この上皮内新生物を対象としたがん保険は2001年以降に販売開始されています。2007年以降では長期入院や収入保障の商品が多く発売されています。

2001年より前にがん保険に加入された方はぜひ見直しをしてください✋


もうひとつ、がん保険でもがん診断の時に一時金がもらえるんですが、その回数が1回のみや3回までなど保険の種類によって様々です。

がんでよく聞くのが再発、転移。この時にある一定期間開いていたら診断一時金が支払われるものとそうでないものなどあります。

毎年改定のある保険内容。毎年の見直しをされてない方、3年以上見直しされていない方はぜひ、今すぐ見直してください😊



スタッフ青木でした✨

0 件のコメント:

コメントを投稿