2020年11月4日水曜日

水素水大切なのは・・・

 



こんにちは😊


水素水で最も大切なのは「濃度」です。高濃度の水素水でないと効果はありません。

が、この高濃度水素について、国や工業規格で定めた規定がありません😔研究されている方は400ppb以上が効果アリとしているようです。

ジームスシルキーを製作している会社は濃度を500ppb以上を基準としています。弊社の測定器を使用したところなんと、1300ppbでした。

アルミパウチやアルミボトルの水素水を購入する際はパッケージに記載のppb濃度をチェックしてみてくださいね😊

この高濃度水素水容器の素材によっても違いがありますが、ペットボトルの場合は2~3時間も経てば水素はほぼ無くなるようです。

アルミは水素を通しません。けれど半日で水素の量は半分くらいになってしまいます。どんな容器でも空気を完全に遮断することはできませんので、空気中の酸素に触れると水素の量は徐々に減ってしまいます。

お店で水素水を購入する場合はパッケージの濃度チェックと開封後は当日に飲み切るようにしてくださいね😄



スタッフ青木でした✨

0 件のコメント:

コメントを投稿