2021年2月25日木曜日

保険って?

 



こんにちは😊


「保険」のお話をよくブログに記載していますが、そもそも「保険」とは?

Wikipediaによると・・・

多数の者が保険料を出し合い、保険事故が発生したときには、生じた損害を埋め合わせるため、保険金を給付する制度である。とあります。


保険には、大きく分けて社会保障制度の一環として国が運営する公的保険と、民間会社が運営する民間の保険があります。

公的保険とは、健康保険、船員保険、共済組合、国民健康保険の事です。

医療機関を受診する時に窓口で支払う自己負担額(1割~3割)これらの保険が適用されてからの金額になっています。また、高額医療費制度が適用されると自己負担はまた変わってきます。

年収によってその割合は増えますが、年収370万円~770万円の方が医療費総額100万円の場合は自己負担は9万円程度となります。

このように、公的保険によって補われる金額がある事を念頭においておくと民間のどの保険に加入するべきなのか保険の整理ができます。

民間の保険は皆さまご存知の生命保険会社です。

自己負担額の約9万円を入院していた31日で割ると2,903円+食事代約1,500円=5,403円となりますので、入院した場合に1日5,000円~の保険プランが多くみられます。

また、治療には公的保険が適用されていないもの(先進医療など)もありますのでそちらは民間の保険で補えるように商品があります。


保険に加入する前に、まず商品から見てしまいがちです。

公的に保証される部分を知り、ご自身のライフステージを考えて保険を選んで頂きたいです。


㈱FACEでは、随時ご相談を承っております。もちろんリモートにも対応しておりますのでぜひお問い合わせください。



スタッフ青木でした✨

0 件のコメント:

コメントを投稿