2021年7月19日月曜日

不同沈下って何?

 


こんにちは


不同沈下とは地盤のゆがみなどにより建物が不揃いに沈下を起こし傾くことです。

家全体が均等に沈下するのではなく、一方的に斜めに傾きます。

不同沈下が起こると、水平垂直を保っていなければならない建物にはとても大きなダメージを与えてしまいます。


また、適切な地盤調査を行わなければ、見逃し・見落しをして、原因となるものを発見できなければ不同沈下の原因になります。


例えば・・・

軟弱地盤を発見できなかった。

井戸・浄化槽・防空壕などの空隙を見つけられなかった場合

腐葉土でできた腐植土層を含む地盤を見つけられず、改良工事の選択を誤った時

改良工事の強度不足

石やゴミなどの障害物により良い地盤調査データがでてしまった時


やはり、現地で調査をする地盤調査技士さんのあれ?っと感じる感覚を大切にすることが大切ですね。

そこから丁寧な調査を心がける事、さらにPDCを利用した液状化判定を追加することでお客様に安心・安全な地盤を提供しております。


地盤調査の結果に疑問をいだいたら、ご相談ください


ご相談はこちらまで → tel 087-813-6811  e-mail info@face215.com


スタッフ青木でした✨












0 件のコメント:

コメントを投稿