2021年10月4日月曜日

解体後の調査はご注意!

 


こんにちは😀

空き家の多い四国だからでしょうか、解体後の地盤調査の依頼も増えております。

解体工事の終わった後、すぐに地盤調査をと考えていらっしゃる方も多いかとおもいますが・・・必ず解体終了のご確認をお願い致します。


上物の解体は終わったが、基礎だけ残っている・・・


基礎が残っていると、調査はできません。


こんなことはありませんが、解体中

建物、瓦礫が残っているが、避けながら調査をしてほしい・・・


避けれないので清掃してから調査・・・は出来ません💦

また、雑草で地面が全く見えない状態もです😌

事前にきちんと状態の確認、ご依頼の連絡を頂ければ清掃・草刈り・ハツリは追加で料金を頂きその後調査します。



瓦礫が多く、地面の高低差がある・・・こちらも調査はできません。


コンクリートガラは撤去して頂きます。

また、重機の移動はできませんのでご了承いただいてます。



コンクリートガラや重機が避けてあって、地面を平らにして頂いてます。

こちらは調査可能です。



理想的な解体後の現状はこちらです。

解体後、瓦礫の撤去も終了し解体した方が丁寧に清掃していただいております。



また、解体に関わらずですが、敷地までの高低差があり車が侵入できない場合


調査機を解体して手作業で現場へ搬入しますので分解調査として、別途料金を頂いております。


大変ありがたい事に日々多くのお問い合わせ、ご予約を頂いております。
しかし、現地に到着し調査が出来なくなると出戻り料も発生致しますので、
解体後のチェックはよろしくお願い致します。



お問い合わせはこちらまで
tel 087-813-6811    e-mail:info@face215.com

スタッフ青木でした✨

0 件のコメント:

コメントを投稿