2022年4月28日木曜日

住宅地盤に関するトラブルの事例 5

 


住宅地盤に関するトラブルの事例


近隣地下水揚水で住宅が沈下

台地を削り込んだ沖積低地(現在の海面や河床からの高さがあまり高くない土地)の住宅が

隣地マンション地下工事の際に地下水を揚水したことで、住宅の基礎地盤が圧密沈下を生じて住宅が傾いてしまった。

これは、マンションの設計・施工者が地盤及び地下水の状況を把握していないために発生したもので、周辺の地形・地質を考慮した事前の調査・設計が十分になされていれば予想・対策できるので回避できた可能性があります。



「家づくりはいい地盤から」

地盤・地盤調査のご相談は㈱FACEへ

e-mail info@face215.com

参考資料:社団法人全国地質調査協会連合会 住宅地盤調査マニュアル


0 件のコメント:

コメントを投稿