2018年8月16日木曜日

高松まつり 今年も高松信金連の山車を担当しました! 

 
☆ 第53回 高松祭り ☆ 今年も、高松信金連の山車を担当しました!!
 
 
この山車は、4年目ということもあり、今年は新しいLEDを投入しマイナーチェンジを図りました!
 
昨年までのチューブライトは、山車の外周フレームに配し、斜めのラインはフェアリーライト+
 
ゴールドのフラッシュストリングス、全体の輪郭はクリスタルストリングスで構成
 
キヌガワ高松 八木さん ありがとうございました

 
松野サービスさんの車輌で、朝8時に、高松信金本店前に到着!
 
 これから22時までがんばります\(^o^)/

 
本店南駐車場にBASEを設営し、作業スタート!!
 
とにかく暑いので、午前中まだ駐車場が日陰のうちにダッシュで作業(汗)

 
途中、日本フルハップ支局長が陣中見舞いに!!
 
冷たい差し入れ、ありがとうございました
 
猛暑の中の作業でしたが、みなさんからお気遣いいただき、本当にありがとうございました

 
サーブ君用のLEDでデコったメガネをかける、電気担当の伊丹電化サービス ITAMIさん
 
 動画もありますが、到底アップできません。。
 
どうしても動画を見たい方は、ご連絡下さい(笑)おもしろいですよ~
 

 
祭りのコスチュームに着替え、いざ出陣!!

 
待機場所にて、TEAM FACE パシャリ☆
 
後の顔見せサーブ君が素敵です
 
 
☆完成した山車☆
 
今年も目立ってます!
 
 
踊りもかっこよく、サーブとサブミちゃんも大人気でした~
 


 
念願のAWARD優秀賞を受賞され、本当におめでとうございました
 
また来年の夏 燃え尽きましょう!!
 
ありがとうございました
 


2018年8月3日金曜日

築35年の、不同沈下した建売木造住宅を地盤調査 これって!!!


昨日、前から気になっていた、築35年の木造住宅を地盤調査しました!
 
実は、私の自宅で北側部分が不同沈下していて、1階から2階までクラックが入っている箇所も。。
 
さすがに、これ以上の沈下はないだろうと思っていましたが、地盤調査をしてみてびっくり
 
( ゜Д゜;)!?
 
 
元気良く走ってくるCOCO 今朝もかわいい~

ですが、建っている家の地盤は問題あり。。。
 
 
まずは、南側から調査
 
貫入深度も浅く、良く締まった地盤が確認されました
 
昔は竹林だったと近所の方から伺っています
 
国土地理院の土地条件図では、人口地形盛土地となっていました


 南側の測点No.1No.2は、良く締まった浅い地盤が確認され、
 
建物北東の測点No.3は、現状地盤(GL)より-4.0mまで貫入しましたが、
 
概ね締まった地盤が確認されました
しかし、建物北側のクラックがある部分測点No.4は、GL-1.75m~-2.50mに
 
連続した自沈層を含む軟弱層が分布し。。
 
建物北東角は、GL-1.50m~-2.0mに、Wsw15kN(15kg)を含むWsw25kN(25kg)での
 
3層の連続した自沈層が。。ウッソ~
 
建物荷重が35年も掛かっているのに、地盤が締まってなく、
 
やはり、既存物件が建っていたと言っても、建物の荷重が軽く、布基礎であれば
 
あまり地盤は締まらないことを実感しました。。。
 
不同沈下の原因は、造成前の元地盤が悪く、おまけに造成工事の転圧も
 
不十分だったと思われます(-。-;
 
この団地を取り扱った建築会社は今は無く。。よくある話です。。
 
さて、この状態をどうやって改善していくか!! 実は楽しみかも!!